全国盲学校野球大会は視覚障害者の野球(グランドソフトボール)の全国大会です。

協賛金について

  • HOME »
  • 協賛金について

大会の目的

・全国盲学校の体育を振興し、生徒の体力の向上を図る。
・スポーツを通じて積極的な態度と協調の精神を養い、あわせて学校相互の交流を深める。

これらの目標を掲げ、本年度で31回目を迎えます。

大会の魅力

大会前に選手・関係者が集まっている様子「盲学校の甲子園」と呼ばれる野球大会で、毎年、全国のブロック予選を勝ち上がってきた9チームが予選リーグ、決勝トーナメントを戦います。また、選手・審判・役員・ボランティアスタッフ等、総勢400名ほどが関わる大きな大会です。
選手の一球に懸ける思い、積み重ねてきた練習をぶつけ合う真剣勝負、仲間とともに戦う一生懸命な姿が、選手だけではなく、見る者にも勇気と感動を与えてくれます。

寄付金・協賛について

大会には、備品費や旅費、チーム運営費などの多額の費用を必要としています。
全国の企業、団体、盲学校、視覚障害関係機関の皆様や個人からの寄付・協賛を頂いて運営しております。
企業・団体の皆様に「大会協力企業」として大会を支えていただくことにより、企業イメージや知名度の向上に資する取組です。

「盲学校の甲子園」大会のため、何卒ご協力を賜りたく、お願い申し上げます。

1.寄付金・協賛金の使途

(1)大会会場設営ならびに大会運営に係わる経費
(2)公認審判員の招集ならびにボランティアに係わる経費
(3)全国各ブロック代表チームの大会参加経費の補助
(4)その他、必要経費

2.協賛金について

このたび北海道大会に参加する選手等の旅費がこれまでの大会の3~4倍程必要となるため、例年実施している協賛金の依頼を二期に分けて取り組むことといたしました。
つきましては、ぜひ職員の皆様をはじめ、保護者や関係者の皆様へ周知いただき多くのご支援ご協力を賜りますよう、お願い申しあげます。

第二期 協賛金の募集は、6月6日(月)にて終了しました。
多数のご協力ありがとうございました。

寄付金について

金額については任意となっております。
なお、差し支えなければ、企業・団体名を大会プログラムに掲載させていただきます。

物品のご提供・貸与等

大会準備、運営に活用するために各種物品のご提供や貸与につきましても、差し支えなければ、企業・団体名を大会プログラムに掲載させていただきます。

3.申し込み方法

協賛金申込票に必要事項を記入の上、
平成28年6月6日(月)までにE-mailでお申込ください。
協賛金申込票のダウンロードはこちら[Excelファイル]

申し込み・お問い合わせ先
北海道札幌視覚支援学校内
第31回全国盲学校野球大会実行委員会
担当:山本 正路
Tel:011-561-7107
Mail:hokkaido-gsb@hokkaido-c.ed.jp

4.協賛金の入金方法

別途、お送りしております振込用紙(振込手数料無料)を使用の上、
平成28年6月9日(木)までに郵便局にて振込をお願いいたします。

5.協賛金お礼品の発送について

第二期 協賛金についての協賛金お礼品は、7月中旬にお届けします。

第31回 全国盲学校野球大会 事務局 TEL 011-561-7107

寄付金・協賛品について

例年、全国の企業様、団体様、盲学校、視覚障害関係機関、個人様からの寄付・協賛を頂いて運営しております。
多数のご協力ありがとうございます。


Copyright © 2017 全国盲学校野球大会 All Rights Reserved.