7月15日(金)から17日(日)にかけて、第23回中国四国地区盲学校体育大会グランドソフトボール競技が広島県立広島中央特別支援学校で行われました。

試合は香川県立盲学校・岡山県立岡山盲学校連合チーム、愛媛県立松山盲学校、広島県立広島中央特別支援学校の3チームによる総当たり(1回戦は90分,2回戦は60分)2回戦を行い、香川県立盲学校・岡山県立岡山盲学校連合チームが全勝で優勝し、中国四国地区の代表となりました。

香川県立盲学校、岡山県立岡山盲学校では、両校とも部員数が少ないことから今大会合同チームを結成し、この大会に向けて合同練習も行い本大会に臨みました。日々一緒に練習していない中ではありましたが、チームワークもとれ、誰もが声を出し合い、随所にいいプレーが見られました。

<試合結果>

愛媛県立

松山盲学校

香川県立盲学校

岡山県立

岡山盲学校連合

広島県立

広島中央

特別支援学校

愛媛県立

松山盲学校

×(1-15)
×(2-7)

×(7-9)
○(3-0)

香川県立盲学校

岡山県立

岡山盲学校連合

○(15-1)
○(2-7)

○(5-1)
○(3-2)

広島県立

広島中央

特別支援学校

○(9-7)
×(0-3)

×(1-5)
×(3-2)

優 勝:香川県立盲学校・岡山県立岡山盲学校連合
準優勝:広島県立広島中央特別支援学校
3 位:愛媛県立松山盲学校