明比  庄一郎 監督より

今大会は、一戦一戦厳しい試合だったが、最後まで諦めずに全力投球でやってきたことが、優勝に結びついたと思います。決勝戦も、一人一人が力を出し切ったことと試合に出ている選手だけでなく、ベンチにいる選手も含め、チーム一丸となって闘えたことが勝因だと思います。試合を重ねるごとに、チームとしての雰囲気もとても良くなって行きました。野球はチームプレイなので、それが一番だったと思います。選手には、最後まで粘り強く、よく頑張った!と声をかけたいと思います。

 

中妻 智也 主将より

今大会での優勝を目指してやって来たので、本当に嬉しいです。最初に点を取られて、厳しい試合展開が続いていましたが、みんなで最後まで諦めずに頑張って闘えたことが、良い結果につながり、良かったと思います。

最優秀選手      丹羽  海斗 投手より

投げ切れたのは、チームのみんなのおかげです。打たせて取るスタンスで頑張ってきましたが、今大会では打たせて取っているのか、打たれているのかわからない時もありましたが…。そんな時、仲間の守りに助けられました。みんなへの感謝の気持ちでいっぱいです。みんなとの勝利に少しでも貢献できたと思うと嬉しいです。チームメイトのみんなありがとう!

 

 

筑波大学附属の中妻主将は、今日の1試合目から声が枯れてしまったそうです。熱い想いでチームをまとめてきた証だと思いました。