神奈川県選抜 対 東海選抜

5 対 9で、東海選抜が勝利しました。

初回、東海選抜は打者一巡の猛攻で一挙6点を挙げ、試合の主導権を握り、続く2回にも追加点を挙げ、試合を決定づけました。一方、神奈川選抜は2回表、一死・一、二塁のチャンスからタイムリーヒットで1点を返し、続く3回表、長短打を含む、打者一巡の猛攻で4点を返すも反撃及ばず、惜敗しました。